服飾品

ドレスウェア

フォーマルな夜会でダークスーツを装う

先日、少し畏まったカクテルパーティーに招かれました。その際にダークスーツの着こなしについて考えたこと、そして当日の装い (再現) について紹介します。
レビュー

私の愛用品 (11) Valextraのミニ財布

これまで、「私の愛用品」と題して、私が長年愛用してきた品々を紹介してきました。 そうしたアイテムはいずれも数年来に渡って大事にしてきたものですが、今回はその中でも最も付き合いの長いモノを紹介したいと思います。イタリアのラグジュアリーブランド...
ドレスシューズ

ドレスシューズの閂 (かんぬき) 止めとシャコ止め

オックスフォードシューズの羽根の根元を飾るステッチ。「閂 (かんぬき) 止め」と呼ばれることもあれば「シャコ止め」と称されることも。いくつかの例を見比べながら、元来どれがシャコ止めでどれがそうでないのかを議論してみました。
ドレスウェア

William Halsteadの強撚ウールモヘアで仕立てたジャケット

「トニック (Tonik) 系」「フレスコ (Fresco) 系」「ポーラー (Poral) 系」と称されるような、ハイツイストなウールモヘアの生地。そんな生地で仕立てた春夏向けのジャケットを紹介します。
ドレスシューズ

Winson Shoemaker (4) コンストラクションと着用感

インドネシア発のドレスシューズメーカー「Winson Shoemaker」に注文したドレスシューズ。ハンドワークによる靴の底付けの技法や、初めて足を通してみての感想を紹介します。
ドレスシューズ

Winson ShoemakerでMTO靴を注文する (3) ファーストインプレッション

インドネシア発のドレスシューズメーカー「Winson Shoemaker」に注文したドレスシューズが届いたので、そのファーストインプレッションをお届けします。
ドレスウェア

ジャケットの「マニカカミーチャ」について

サルトリア・ナポレターナ (ナポリ仕立て) の特徴である「マニカカミーチャ」は、どのような背景で生まれたのでしょうか?イタリア語の文献をひも解きました。また、「マニカマッピーナ」や「レペッキア」といった仕立て用語についても解説します。
生地・素材

エスコリアルとカシミヤ。Joshua Ellisの防寒アイテム

カシミヤやエスコリアルウールの毛織物で有名な、英国のJoshua Ellis (ジョシュアエリス)。本国のオンラインストアのセールで、エスコリアルウールのマフラーとカシミヤニットの靴下を購入してみました。
カジュアルシューズ

FEITのスニーカーの風変わりなコンストラクション

ヌメ革を使ったミニマルなデザインが特徴の、アメリカ初の「FEIT (ファイト)」のレザースニーカー。その独特なコンストラクションについてひも解いてみました。
鞄・革小物

私の愛用品 (10) Merolaの鹿革の手袋

イタリアのネクタイ・手袋メーカー「Merola (メローラ)」による、鹿革を使用した手袋を紹介します。鹿革の風合いに加え、内縫いの構造とキルト風ステッチによって演出される、他に類を見ない雰囲気について触れています。