私の愛用品について

本Webサイトで紹介するアイテムの中でも、私の中で特に定番となっているものを紹介した記事をまとめています。

5年以上活用しており、今後も長く愛用していくことになるだろうと考える製品であることを基準としています (活用年数については一部例外あり)。また、記事として取り上げているのは、誂え品よりも既製品が多めとなっています。もちろん、誂え品の中にも愛用品は多くあり、ゆくゆくご紹介できるようにしたいと思います。

レビュー

私の愛用品 (11) Valextraのミニ財布

これまで、「私の愛用品」と題して、私が長年愛用してきた品々を紹介してきました。 そうしたアイテムはいずれも数年来に渡って大事にしてきたものですが、今回はその中でも最も付き合いの長いモノを紹介したいと思います。イタリアのラグジュアリーブランド...
鞄・革小物

私の愛用品 (10) Merolaの鹿革の手袋

イタリアのネクタイ・手袋メーカー「Merola (メローラ)」による、鹿革を使用した手袋を紹介します。鹿革の風合いに加え、内縫いの構造とキルト風ステッチによって演出される、他に類を見ない雰囲気について触れています。
ドレスウェア

私の愛用品 (9) Moorerのチェスターフィールドコート「Harris」細部編

前々回の記事にて、イタリアのダウンウェアブランド「Moorer (ムーレー)」によるダウンコート「Harris (ハリス)」を紹介しました。 "Harris-TI" by Moorer 前回は防寒性や全体の雰囲気に着目しましたが、今回はディ...
ドレスウェア

私の愛用品 (9) Moorerのチェスターフィールドコート「Harris」概観編

イタリアの高級ダウンウェアブランド「Moorer」による、チェスターフィールドコートタイプのダウンコート「Harris」を紹介します。防寒性能やシルエット・雰囲気など、コートの全体像に迫ります。
カジュアルシューズ

私の愛用品 (8) FEITのレザースニーカー

天然素材とハンドメイドにこだわった、アメリカ発のスニーカーブランド「FEIT」によるハイカットのレザースニーカーを紹介します。同ブランドが謳う「Handsewn Goodyear」や「Semi-cordovan」が意味するところについても考えてみました。
アイウェア

私の愛用品 (7) 10 eyevanの眼鏡・サングラスケース

個人的に眼鏡・サングラスケースの決定打と感じている、「10 eyevan」の赤銅を使ったアイウェアケースについて紹介します。
鞄・革小物

私の愛用品 (6) YSL rive gaucheのモンバサバッグ

私には、10代の頃から今に至るまで使い続けているファッションアイテムがひとつ存在します。 「Yves Saint Laurent rive gauche (イヴサンローランリヴゴーシュ、以下YSL rive gauche)」による、Momb...
ドレスウェア

私の愛用品 (5) Carusoのキャメルヘアージャケット

イタリアの有力ファクトリーブランド「Caruso (カルーゾ)」発の、芯を廃した軽い着心地のジャケットをレビューしています。
アイウェア

私の愛用品 (4) Jacques Marie MageのSheridan

各所で注目が高まっているメガネブランド「Jacques Marie Mage」。同ブランドの個性が詰まった「Sheridan」を6年使った今、振り返ってレビューします。
カジュアルウェア

私の愛用品 (3) AK457のポケットT

藤原ヒロシ氏プロデュースで有名な、Burtonの日本独自企画「AK457」のTシャツ「Pocket SW V-neck Tee」をレビューします。